令和2年・第65回大東市民体育大会(春の部)の各競技は中止

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年・第65回大東市民体育大会(春の部)の各競技は中止します。

尚、春に実施できなかった競技は、秋に開催できるよう努力してまいります。

大東スポーツカーニバルが開催されました

大東スポーツカーニバルが開催されました。
DSCF0512

 体育の日である9日、また真夏に遡ったのではないかというくらいの暑さ、そして秋晴れ、今回から会場を体育館一箇所に集中して「大運動会」、近年関心の高まる「体力測定」 と「健康測定」を催し、多くの参加者の基、盛大に開催されました。

 午前9時からの市民体育館での開会式では、終了時に配付する記念品が不足がちになるほどの総勢500名程度の多くの参加者があり、市民のスポーツに対する関心の高さを窺い知ることができました。式典は主催者、来賓あいさつに続き、児童による健康宣言、また会場の参加者全員で「大東市民のうた体操」を元気に行い、それぞれの競技種目、会場 に向かいました。

 今回から、競技の中心に位置づけられる「大運動会」は若干運営にぎこちない箇所はありましたが、内容は充実、特に綱引きは午前に予選、午後は決勝と、家族、地域またその 友達の参加もあり、熱心な応援のもと数々の競技が展開されました。 昼の休憩時間には、初めての試みとしてショータイム、『よさこいチーム‟笑輝“』による「よさこいソーラン」を行い、躍動感あふれるその素晴らしい演技に多くの会場の皆さ んは見入っていました。

 今年も「地域でスポーツを楽しもう(スポーツしよう!いい汗ながそう!)」をスローガンに、体育の日に身近な施設でスポーツを経験、楽しみ、汗を流し、健康づくりや地域で のつながりを醸成していただく一助となったのではないかと考えております。

 6年前から始まった、体育館での模擬店と遊戯施設は、今回から綿菓子の販売も加わり、種類や内容も充実、またPRも行き渡り、大いに盛り上がり、参加者の昼食や休憩に大い に貢献して好評を得ておりました。

 来年以降も、多くの参加者を得て、盛大に開催し、スポーツに親しみ、スポーツのすば らしさを感じてもらえるよう企画、実行していきたいと考えております。

 参加の市民の皆様、関係者の皆様、本当にご苦労様でした。

DSCF0490DSCF0492DSCF0493DSCF0497DSCF0498DSCF0501DSCF0504DSCF0506DSCF0507DSCF0511DSCF0512DSCF0516

第67回北河内地区総合体育大会・総合開会式が行われました

第67回北河内地区総合体育大会・総合開会式が行われました。
 
 5月25日(木)午後7時30分から、大東市立市民会館2階キラリエホール②で第67回北河内地区総合体育大会・総合開会式が、大会参加選手およびそ関係者多数参加もと、本市で平成22年以来、7年ぶりに開催されました。
 昨年度大会で総合優勝した寝屋川市から優勝旗が返還された後、主催者あいさつ、来賓紹介に続き、開催市である大東市体育協会ソフトボール連盟選手宣誓と進んだ後、組み合わせ抽選会に移行しました。それぞれ思い、願いもと会場一杯を使い厳粛、かつ正確に粛々と行われ、無事終了しました。
 予備日を含め、6月18日(日)から7月初旬まで、9種目、24種別競技が熱く展開され、多く感動や感激を生み、スポーツ持つすばらしさをそれぞれ感じてもらえるでないかと期待しております。
 
大東市選出選手、ガンバレ、活躍を期待しております。

DSCF0448DSCF0450DSCF0454DSCF0455DSCF0458

大東市体育協会創立50周年記念式典および記念祝賀会が開催されました

大東市体育協会創立50周年記念式典および記念祝賀会が開催されました。

 平成28年10月に創立50周年を迎えた大東市体育協会、2年前から数々の周年事業を取り組んできたが、その集大成としての「創立50周年記念式典および記念祝賀会」が、平成29年1月21日(土)に市民会館2階キラリエホール・ホール①、②で、東坂大東市長および寺坂大東市議会議長、また北河内体育振興会およびスポーツ担当の関係者を含めた多くの来賓と連盟関係者、総勢250名以上の参加者を得て盛大に開催され、滞りなく無事に終了しました。

 第1部の記念式典では、開式に先立ち舞台のスクリーンに2年前から収録、編集してきた「体育協会の50年の歩み」を放映、体協50年の歴史、また主要事業を会場の皆さんとともに振り返りました。開式の辞、記念事業に相応しく体協旗および全連盟旗の入場行進の後、秋山会長の式辞、引き続き東坂市長、寺坂議長および亀岡教育長からの祝辞、そして来賓の紹介に移りました。次に表彰授与となり、周年事業としての特別な功績者としと特別表彰5名をはじめ、その他例年どおりの46名の団体および個人が表彰されました。その内容は、①この1年間を通して、連盟発展に大きく寄与した「役員功労表彰」9名、②各種スポーツ大会で優秀な成績を修めた「スポーツ功労表彰」団体5チーム、個人23名、③他の模範となり、市民スポーツ振興に寄与した「善行表彰」9名の方々が表彰され、秋山体育協会会長から表彰の盾を授与されました。表彰終了後、東坂市長、寺坂議長、亀岡教育長と秋山会長を囲み、記念写真に納まり、それぞれの功績を讃え、改めて喜びをかみしめました。

 第2部の記念祝賀会では、オープニングに記念祝賀会に相応しく、四条小学校生徒の皆様の協力を得て、太鼓「四条太鼓」を披露、会場を大いに盛り上げていただきました。引き続き、開式の辞、乾杯に移り、懇談となり、今回は開式と同様、スクリーンに「連盟紹介」のビデオを約25分放映してそれぞれ連盟の活動を報告しました。そして楽しみな大抽選会と進み、午後8時過ぎにお開きとなりました。特に、恒例となった大抽選会は、企画・総務部会の企画、運営また周年事業に相応しく豪華賞品が例年にも増してすばらしく、抽選に当たる関係者も多数になったことから、これも大変盛り上がり楽しいひと時を過ごすことができました。

 来年は、例年どおりとなるが、表彰式および新年懇親会として、1月20日(土)に多くの関係者を迎え、盛大に開催できるよう、企画、実行していきたいと考えております。

 参加の来賓の皆様、連盟関係者の皆様、本当にご苦労様でした。

記念式典・記念祝賀会(次第)画像